1日1つ覚える英語勉強ブログ

ニューヨークでの離婚とセブ留学をきっかけに始めた英語勉強ブログ



2018/05/15

初めて会う人に「自己紹介してもらえますか?」って英語でなんて言うの?

海外旅行に行くと新しい出会いがあるのは良くある話ですが、仲良くなるためには「自己紹介」をお互いしないといけませんし、


自分みたいに友達と遊んでる時に友達の友達などが合流した際に自己紹介をお互い忘れると変な空気のまま時間がすぎてしまいます。なので、初めて会う人には良いタイミングで「自己紹介してもらえますか?」とお願いしましょう!ってことで、この記事では「自己紹介してもらえますか?」と英語でいう方法を紹介します。

「自己紹介してもらえますか?」の伝え方

Could you introduce yourself?(自己紹介してもらえますか?)

「自己紹介してもらえますか?」という言い方は何通りかありますが、まずは基本的に使われる上の例文から紹介します。上の例文で大切なのは「introduce myself」で「自己紹介」という意味で、この他にも「tell me about yourself」も同じ意味になります。

「tell me about yourself」の方が友達など気さくに話す相手に「固くならずに気楽に話して!」というような時に使いますが、どちらを使っても間違いではないです。

フォーマルな場所で使いたい時は「introduce myself」の方を使う人が多いです。

「Could」か「Would」のどっちを使う?

Could you introduce yourself?(自己紹介してもらえますか?)
Would you introduce yourself?(自己紹介してもらえますか?)


日本語でも初めて会う人には丁寧に「自己紹介してもらえますか?」と聞きますが、英語の場合は丁寧を表す「Could」か「Would」を使うのですが、実はどちらもそもそも意味合いが違うんです。

「Could」は「Can(〜出来る)の過去形からわかるように「Could」で「能力・物理的に実行可能か」を聞いていることになります。なので、

Could you tell me how to get to the station?(駅への行き方を教えてくれますか?)

この場合は「駅への行き方を教えることは実行可能ですか?」と「能力的または物理的に実行可能かどうか」にポイントを置いた言い方になりますが、この「Could」を「Would」に変えると「快くそうしてくれる意思があるか」にポイントが変わります。

Would you please show this sneaker?(そのスニーカー見せてくれる?)
I could,I won’t(見せれるけど、しないよ)


「Would」は「快くそうしてくれる意思」、「Could」は「能力・物理的に実行可能か」がポイントとわかると上の例文も理解できます。

もし、会話の途中で「Could」か「Would」か迷ったら丁寧レベルが高い「Would」を使っておけば問題ないです。

「自己紹介してもらえますか?」と一緒に使えるフレーズ

To start, could you introduce yourself?(まず、自己紹介をお願いできますか?)

「To start,」で「まずは」という意味になり、面接などのフォーマルな場所で使われることがあり、「start by〜」でも同じ「まずは」という意味になります。また、

Could you introduce a little bit of yourself?(簡単にあなたの自己紹介をしてくれますか?)

上の例文で使われている「「a few/a little」の違いと「a」がない場合と「few/little」の使い方の違い」でも紹介した「a little」を使ったフレーズで「a little bit of」で「ちょっと/簡単に」という意味になります。

「a few/a little」の違いと「a」がない場合と「few/little」の使い方の違い

関連記事を読む

また同じ「ちょっと/簡単に」の意味を持つ「Briefly」も覚えておくと便利です。

Can you start by telling us about yourself first?(自己紹介をお願いできますか?)

最後に面接などで自己紹介をお願いされた際に文末に「first」がつく場合は、「first」の意味でもある「最初に」というニュアンスを使って「この質問も後も色々聞きますよ」という意味が込められてついています。

出会った人と仲良くなるためには相手のことを知るのが一番、怖がらないで聞きましょう!


海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー

元スニーカーバイヤー→NYC在住の海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー。海外バイヤーが仕入れる人気商品のトレンドを調査するブログを含め合計【26万PV/月】の運営者&会員サービス「KUTSUHIMO」運営中($10/月額)。毎年会員さんと日本国内でご飯会したり、海外に一緒に旅行に行ったりして遊んでいます。

中学生英語日記と添削でスキルアップ!

毎日中学生英語を使って自分の言葉を書いて、それを「英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話」で紹介したコスパが一番良いオンライン英会話ネイティブキャンプで毎日添削してもらっています!一番英語力伸びると言っても過言ではないですよ!


最近ハマってる英語教材...

ネイティブキャンプ

レビューを読む

カテゴリ一覧

人気投稿

  • 「be going to」の後に続く動詞が「go」の時は後ろの単語に注意


    続きを読む

  • 「少なくとも」と言いたいときに使えるを「at least」の使い方


    続きを読む

  • 基礎中の基礎!人称代名詞の使い方を再度しっかり覚えよう


    続きを読む

  • 「Would」の6つの特徴を知って、苦手意識を克服しよう!


    続きを読む

  • 「Because」を使うときに「カンマ」を使う場合と使わない場合の違い


    続きを読む