1日1つ覚える英語勉強ブログ

ニューヨークでの離婚とセブ留学をきっかけに始めた英語勉強ブログ



2018/07/12

「〜を経験する」と伝える時に使う「go through」は覚えておくと便利

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話」で利用してるNativeCampの先生に英語日記を添削してもらった際に「〜を経験する」を意味する「go through」を教えてもらったのでシェアします。

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話

関連記事を読む

自分自身の経験談を話す時に使える「〜を経験する」

I went through a surgery as since I was 23years old.
(23歳の時に手術を経験しました)


過去に自分が経験したことを話すときは「go through」を使うことで「〜を経験する」と言うことが出来ます。

元々「go through」はそのままですが「〜を通り抜ける」「〜を通過する」と言う意味を持っていますが、それとは別に「〜を経験する」と言う意味も持っています。

「通り過ぎる」の意味を持つ「through」

I can see him through the window.
(窓越しに彼が見える)


前置詞の「through」には日本語でも使われる通り「スルーする=通り過ぎる」と言う意味があります。

I walked through the mall.
(ショッピングモールを歩いた)


他にも「通り抜ける」と言うふうに使われる場合や、

from June 1st through June 30th.
(6月1日から6月30日まで)


期間を表す場合にも使われたり、

gather this sneaker through the internet
(インターネットを通じてこのスニーカーを集める)


「〜を通じて」「〜によって」という手段を表す時にも使われます。


海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー

元スニーカーバイヤー→NYC在住の海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー。海外バイヤーが仕入れる人気商品のトレンドを調査するブログを含め合計【26万PV/月】の運営者&会員サービス「KUTSUHIMO」運営中($10/月額)。毎年会員さんと日本国内でご飯会したり、海外に一緒に旅行に行ったりして遊んでいます。

中学生英語日記と添削でスキルアップ!

毎日中学生英語を使って自分の言葉を書いて、それを「英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話」で紹介したコスパが一番良いオンライン英会話ネイティブキャンプで毎日添削してもらっています!一番英語力伸びると言っても過言ではないですよ!


最近ハマってる英語教材...

ネイティブキャンプ

レビューを読む

カテゴリ一覧

人気投稿

  • 「be going to」の後に続く動詞が「go」の時は後ろの単語に注意


    続きを読む

  • 「少なくとも」と言いたいときに使えるを「at least」の使い方


    続きを読む

  • 基礎中の基礎!人称代名詞の使い方を再度しっかり覚えよう


    続きを読む

  • 「Would」の6つの特徴を知って、苦手意識を克服しよう!


    続きを読む

  • 「Because」を使うときに「カンマ」を使う場合と使わない場合の違い


    続きを読む