30代の隙間時間に英語を頭の良い人の「論理英語勉強術」を利用して習得したい人向けの英語勉強ブログのロゴの画像

忙しい社会人でも3ヶ月で「英語嫌い」が治る英語勉強法

英語嫌いを治す単語帳

アプリで音読可能

単語帳を購入する



「ターゲット1200」の英単語を音読で3ヶ月で全部覚えよう

自分は英語が話せない状態でニューヨークに移住しました。そして、ニューヨークでホームレスになった時に自分の英語力のなさに気付きました。これではニューヨークで1人で生きていくのは無理だと感じた自分は英語を勉強し直すことに決めました。この時が30歳でした。

30代の自分は毎日が忙しいので留学生のようにまとまった時間を取ることが難しかったので、効率的に英語を勉強する方法を調べたところ、英語を理解するためには第一条件として生活に困らないボキャブラリー(単語量)がないとスタートラインに立つこともできないことに気付きました。そして、東大生など頭がいい人がどのように英単語を勉強してるか調べると...彼らは共通して音読で単語を覚えていました。


自分自身「音読」で英語を勉強した経験がなかったので始めは知らない単語が多いこともあって「こんなんで覚えるのかよ…」と不安がありました。ですが、2週間を過ぎたあたりから「あ、これ、この間言えなかったのに発音できた」みたいな感じでポツポツ単語量が頭の中で増えているのが実感できました。

この体感があったのは毎日3時間かけて音読を1200(正確には1700)単語全て音読していた努力の結果です。

歌を歌詞を覚えるように耳で英単語を覚えることで「英語嫌いの壁」を3ヶ月で克服することができますので、生活の中で時間がない方は是非隙間時間をうまく使って勉強してください。


僕が「ターゲット1200」を英語が苦手な人におすすめする理由

自分は英語が話せない状態でニューヨークに移住しました。そして、ニューヨークでホームレスになった時に自分の英語力のなさに気付きました。これではニューヨークで1人で生きていくのは無理だと感じた自分は英語を勉強し直すことに決めました。この時が30歳でした。

30代の自分は毎日が忙しいので留学生のようにまとまった時間を取ることが難しかったので、効率的に英語を勉強する方法を調べたところ、英語を理解するためには第一条件として生活に困らないボキャブラリー(単語量)がないとスタートラインに立つこともできないことに気付きました。そして、東大生など頭がいい人がどのように英単語を勉強してるか調べると...彼らは共通して音読で単語を覚えていました。


自分自身「音読」で英語を勉強した経験がなかったので始めは知らない単語が多いこともあって「こんなんで覚えるのかよ…」と不安がありました。ですが、2週間を過ぎたあたりから「あ、これ、この間言えなかったのに発音できた」みたいな感じでポツポツ単語量が頭の中で増えているのが実感できました。

この体感があったのは毎日3時間かけて音読を1200(正確には1700)単語全て音読していた努力の結果です。

歌を歌詞を覚えるように耳で英単語を覚えることで「英語嫌いの壁」を3ヶ月で克服することができますので、生活の中で時間がない方は是非隙間時間をうまく使って勉強してください。


「ターゲット1200」を使った音読勉強の方法

  • 1:初めはわからない単語がほとんどになりますが、歌を覚える感覚で毎日1700単語全て音読することを目的にやりましょう。音読をする際は専用アプリを使うと簡単に音読が始められます。(3-4週間ほど続けるとなんとなく単語を覚えます)

  • 2:単語をなんとなくでも発音できるようになったら、わからない単語を単語シートに書いて隙間時間に覚えましょう。単語帳には英語訳、日本語訳と例文を書くことをオススメします。(わからない単語のみ単語シートに書きましょう)

  • 3:単語全体を覚えることが出来たら例文を音読しましょう。単語が頭に入れた後は文章にして使う場合の例文を頭に入れることで単語の使い方がわかります。(自分の言葉に置き換えてシャドーイングすると伸びるのが速いです)

【実際3ヶ月音読勉強をして辛かったこと】

英語の勉強は毎日やらないといけないので英語を勉強する習慣を作る必要があります。新しい習慣を日々の生活の中に作るのはすごいストレスのかかることです。

ですが、英語を3ヶ月本気で取り組むだけで「英語嫌い」が治るなら簡単ではないですか?人生何度「英語を勉強したい」という気持ちになるかわからないからこそ、今頑張って3ヶ月「英単語が覚えれない大人はノートに書き込むな!効率的に英単語を覚えるおすすめ英単語勉強法」を参考に英単語を勉強してみてください。


音読英単語勉強で必要な物