中学生英語を使ったニューヨーク旅行中や出会った友達との会話で使える「ニューヨーカー英語」が勉強できるブログのロゴの画像

30代の隙間時間に英語を頭の良い人の「論理英語勉強術」を利用して習得したい人向けの英語勉強ブログ



2018/12/30

英単語が覚えれない大人はノートに書き込むな!効率的に英単語を覚えるおすすめ英単語勉強法

大人になってから英語を勉強する際に「とりあえず英単語をひたすらノートに書き込んで詰め込もう」と考える大人の人が多いですが、その英単語勉強法って実は結構効率悪い英単語の覚え方だったりします。


なんでそんなことが言えるのか?自分が書きなぐり勉強法を実際にやってたからです。

それについては「ニューヨーク在住の英語が苦手な男が英語勉強ブログを約3ヶ月運営して気づいた「自分の英語勉強法」」の記事で紹介しています。

実際にノート一冊分書きなぐったのですが、、、効率が悪いですね。

自分もそうですが、勉強が苦手な人は「ノートにたくさん書けば覚えている!」と思いがちですが、頭が良い人はそんな勉強法しないみたいです。なので、大人の人で時間がない人が効率的に英語を覚えるには頭のいい人の英語勉強法をマネするのが一番です。



そこで見つけたのが予備校に行かず宅浪で偏差値38から勉強法を開発し2ヶ月で偏差値70まで上げた「よなたん(@HeroacademyJP)」さんの「発音練習を繰り返す」英語勉強法です。

「書かずに英単語覚えるとか正直無理じゃない?」

って思う大人の方も多いと思いますが、


自分の知り合いで語学に堪能な友達がいたので他言語の勉強法を聞くと「書くよりも話すことだよ!日本語でも話せるけど書けないことあるでしょ?書き殴るのは微妙だね」単語って多くない?だから、初めは話すことから他言語を勉強するのはおすすめだよ」と言っていました。

実際に自分もニューヨークに26歳の時に移住した時は一切英語は話せない状態で移住しましたが、移住当時はひたすら婚約者の家族に「How do you say that in English?(これ英語でなんていうの?)」と聞いて、彼らが言ってくれる英語を真似して話をしていました。

毎日同じ単語や文法を話していたこともあり、日常生活で使う英単語や英文法は話せることができるようになりました。

この経験を考えると確かに英語で話せることはあっても、書けないことはありますね…大人になると学生の頃のように長時間英語を勉強する時間を確保するのは難しいからこそ、短い時間え効率的に英単語を覚える英語勉強法で英語を勉強しましょう!



大人は時間がないからこそ、効率的に英単語を勉強しよう

  • 1:中学生英単語帳を購入する
  • 2:アプリを通じて発音を勉強する
  • 3:ネイティブの人と話して英単語の発音を勉強する

実際に今自分がどのように英語を勉強しているかを英単語を勉強したい大人にオススメの英単語教材と一緒に英単語勉強方法を紹介します。

1:中学生英単語帳を購入する

ターゲット1200の本とスマホの写真
本屋に行くと様々な英単語帳が販売されていますが、一番おすすめなのが中学生英単語から紹介されている「ターゲット1200」です。この「ターゲット」英単語シリーズは大学受験をしたことある方なら一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか?

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

その大学受験生なら誰もが知ってる「ターゲット英単語シリーズ」の中で一番優しい中学生レベルの英語が紹介されている英単語帳です。

「中学生の英単語レベルで大丈夫?」

と思う方もいますが、あのAppleの創業者のSteve Jobs(スティーブ・ジョブス)のスタンフォード大学で公演したスピーチでも中学生レベルの英語で文章が構成されていますし、ニューヨークで実際に生活をしている中でも日常で使う英語は中学生レベルで全然問題ないです。


自分のフォロワーさんで英語圏に住んでる人たちが多いので「中学生英語でも英語圏で生活できるのか?」とアンケートをしたところ、60%の人が「中学生英語でも大丈夫」と答えています。

多分投票した人の中には日本在住で海外に行ったことない人もいるので、正確な数字はわからないですが、自分の周りのニューヨーク在住の日本人なら口を揃えて「中学生英語で日常生活は大丈夫」と言うでしょう。

それに当たり前のように使っている簡単な単語には色々な意味が実はあることがたくさんあります。アメリカ生活をする中でよく使う「get」や「have」や「make」といった簡単な単語にも様々な意味があります。基礎がなくして、応用は使えませんので、大人になってから英語を勉強しようと思っている人は必ず基礎から勉強しましょう!

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

2:アプリを通じて発音を勉強する

ターゲット1200のアプリ画面の写真
この「ターゲット1200」の良いポイントはアプリで指定した範囲の英単語の発音を自動で流して聞くことが出来ることです。

例えば1から200までの範囲の英単語の発音を確認したいときはアプリの発音ページの範囲指定で指定することで発音が確認できます。1つマイナスポイントがあるとすると日本語訳は記載されていないので「ターゲット1200」の英単語帳を片手に勉強することが必要になります。

ですが、この英単語勉強方法は1周で終わりではなく、1日200単語勉強(1単語2秒で考えると400秒)勉強すると6日で1周終わるので最低でも50周はやりましょう。英単語を覚える上で少しの時間でも毎日勉強することが一番勉強になります。なので、初めは英単語帳片手に発音練習すると思いますが、慣れてくると英単語帳がなくても意味が理解できるようになりますので、頭に日本語が入るまで頑張って続けましょう。

これは歌を覚えるときにすごい似ています。初めは歌詞カードを見ながら歌を覚えますが、何度も歌うと歌詞カードを見なくても歌えますよね?あの感覚と似ています。

また、このアプリでは単語と単語の間の空白の時間を調整することができます。なので、ご自身の英単語を確認するスピードに合わせてアプリ内でスピード調整をしましょう。

そして、もう1つ忘れていけないのが、このアプリを使った英単語勉強方をする上で同時並行で「ネイティブの人に発音を確認してもらう」ことです。

3:ネイティブの人と話して英単語の発音を勉強する

ネイティブキャンプの授業風景の写真
大人になると実際に英語を人前で話すって恥ずかしいって人が多いですが、インプットして覚えた英語はアウトプットしないと実際に伝わっているかどうかもわからないです。

理由は発音の仕方が「日本語」と「英語」では全く違うので、覚えた発音が全く違うということがあるからです。

なので、アプリを使って英単語をひたすら勉強しても、その発音が間違っている場合があります。こればかりは英語がネイティブの人に確認してもらわないとわからないです。そんなときにオススメなのが毎日どれだけオンライン授業を受けても月額5,950円で受講できる「ネイティブキャンプ」です!

自分もターゲット1200で英単語を勉強したときは「発音とか余裕だわ」って思っていましたが、実際にネイティブの人と話すと伝わらない、本当に伝わらないです。

このターゲット1200の英単語帳にも中学生で習う簡単な単語の発音ができなくて、何十回もネイティブキャンプの先生に教えてもらいました。恥ずかしいですが、日本語と英語では発音の仕方が違うのでしょうがないです。

この英単語勉強法で大切なのは口と耳で覚えることです。何度も間違えた発音で単語を覚えてもあとあと直すのが難しいですし、時間の無駄になってしまいます。なので、大人の人で英単語勉強する時間がない人は紹介した「ターゲット1200」を購入してアプリを使って英単語を勉強しつつ、無料で7日間なら無料でオンライン授業を受けることができるので、この記事で紹介した英単語勉強方を試してみてください!

➡︎ 【7日間無料体験実施中】ネイティブキャンプの申し込みはコチラ。

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。




英語をしっかり勉強したい人向け

30代で本格的に英語を勉強したい人向けにオススメの英語教材や留学のご紹介をしています。30代の大切な「時間」を使って、英語を習得してください!

【スマホアプリ&オンライン授業】

【外国人と出会えるアプリ】

  • 日本に興味のある外国人と出会えるアプリ「Pairs」(出会い系サービス)【女性無料】
  • 【語学留学(海外)】

    【駅前留学(日本国内)】

    【自分が勉強で使っている教材】

    海外トレンド調査ブロガー

    NY在住歴5年。旅行やファッション(通販含む)に特化したWeb制作&マーケティングが得意。元バイヤーの経験とNY好きの知識を活かしたブログは月間35万PV突破。運営してる会員サービスの会員さんと国内やNYで一緒に遊んで「新しい人生の選択肢」を共有なう。

    こんな人が参考になる英語勉強サイトです

    • 30代で隙間時間で英語が勉強したい方

    • 中学生英語から勉強し直したい社会人の方

    • 英語の勉強に何度も挑戦して失敗している方


    スマホで出来るおすすめ英会話

    7日間無料体験付き

    Keiも利用中のサービス

    スタディサプリENGLISH

    スマホで英語の勉強をするならリクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」がおすすめです!日本人の英語を知り尽くしたトップクラスレベルの講師陣がドラマ仕立てで使える日常英会話が「勉強しやすい!」と話題になり、AppStore教育カテゴリランキング1位を受賞しました!実際に1日33円からできる手軽さと毎日たった2分のレッスンで3ヶ月以内で効果を感じる人が多く、日常会話で使えるフレーズが多いので毎日このアプリを使って勉強しています!


    Keiが思うメリット

    ニューヨークに移住して英語を勉強する際に「日本人が勉強しやすい英語勉強法ってなんだろう?」と色々考えた結果、日常会話で実際に使っているシーンを想像しながら勉強することだと最近気付きました。この「スタディサプリENGLISH」ではファイナルファンタジーや逆転裁判のシナリオ製作を手がけたジンテーゼ社がレッスンのストーリーを作っており、ニューヨークで生活する中でも「あ!この表現使う!」と思うフレーズが多いので勉強しやすいです。

    また、1日33円で生きた英語がスマホから勉強できるのは隙間時間の使い方としてはピッタリです!

    Keiが思うデメリット

    正直デメリットが見つかりません。

    強いていうなら、1日33円の費用がかかるくらいですが、これほど生きた英語がストーリー仕立てで見られるのを考えるとめちゃくちゃ安いです。それに予約不要でレッスンを好きなだけ受けられて日常英会話とビジネス英会話の両方がスマホから勉強できる英会話サービスなんて聞いたことありません。

    おすすめオンライン英会話

    7日間無料体験付き

    Keiも利用中のサービス

    ネイティブキャンプ

    もしあなたが自分と同じように英語圏国民のような完璧な英語を習得したいのではなく、スタートラインである中学生英語(約1500程度の英単語)を軸に、確実に相手の話す内容が理解出来るように、 自分の意思が相手にしっかり伝わる英語「グローバルイングリッシュ」を身に付けたいなら自分も利用中の「ネイティブキャンプ」がオススメです!


    Keiが思うメリット

    多くの先生がフィリピン人の方で国柄から「優しい」教え方をしてくれるのでストレスなく1日何度でも無制限で授業が受けれるので、時間が空いた数十分の間にスマホアプリから授業を受けることがよくあります。また自分自身が授業を受けてみてわかったのが、様々な年齢の先生から先生を選ぶ際は話があうのと、同年代の話し方を覚える意味でも自身の年齢に近い先生を選ぶのがオススメなのと、英語に慣れてきたら自分自身もやっている「英語日記添削」をしてもらうと英語スキルが一気に伸びます。

    英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話

    Keiが思うデメリット

    時間によっては常駐してる先生の数が10名前後と少ないので、あなたのお気に入りの先生が見つからない可能性もあります。また初めは英語を話すのが恥ずかしいかもしれないですが、英語を話せるようになるためには英語で話す慣れは大切です。毎日勉強した量だけがあなたのスキルになることを忘れないように!

    おすすめ英単語本

    Keiが使ってる英単語本

    英単語ターゲット1200

    中学生英語は英語の基本です!中学生英語を理解しないまま、ニューヨークに移住して、英語の壁に何度もぶち当たって、何度も英語から逃げた経験者が言うので間違い無いです。なので、英語のスキルが欲しい人はまずは中学生英単語を勉強しましょう。


    Keiが思うメリット

    中学生英単語なので日常でも見たことある英単語から「え!これってこんな簡単な単語で表現できるんだ」と思うような英単語ばかりなので、ストレスなく英語単語が勉強できます。また、ニューヨークに住んでわかったのが日常会話で使う英語は中学生英語が理解できれば大体は理解できますので、英語のスキルが欲しいならまずは中学生英単語です!

    Keiが思うデメリット

    英語の勉強は毎日やらないといけないので英語を勉強する習慣を作る必要があります。もし通勤時間などの隙間時間に英語の勉強がしたい人はこの「英単語ターゲット1200」は単語アプリがあるので、そちらを活用しましょう!


    NewYorker English|管理人情報

    管理人のKeiです。

    NY在住歴5年(NYでホームレス経験あり)旅行とファッション集客に特化したWebマーケティングが得意。バイヤー経験とNYでの知識を活かしたブログは月間35万PV突破。運営してる会員サービスの会員さんと国内やNYで一緒に遊んで「新しい人生の選択肢」を共有なう。

    自己紹介


    人気投稿

    • 混乱しやすい「It…to構文」と「It…that構文」の使い分け


      続きを読む

    • 「Come back」と「Go back」の違いを改めて勉強し直そう


      続きを読む

    • 「それで」「だから」「なので」と英語で伝えたいの接続語を覚えよう


      続きを読む

    • 「Because」を使うときに「カンマ」を使う場合と使わない場合の違い


      続きを読む

    • 「〜にとって」を意味する前置詞「for」と「to」の違い


      続きを読む

    自分のレベルに合わせて、英語を話す、聴く力を伸ばしたい方向け

    日本人の英語を知り尽くしたトップクラスレベルの講師陣がドラマ仕立てで使える日常英会話が「勉強しやすい!」と話題になり、AppStore教育カテゴリランキング1位を受賞しました!実際に1日33円からできる手軽さと毎日たった2分のレッスンで3ヶ月以内で効果を感じる人が多く、自分自身も日常会話で使えるフレーズが多いので毎日このアプリを使って勉強しています!

    7日間無料でお試しはコチラ