中学生英語を使ったニューヨーク旅行中や出会った友達との会話で使える「ニューヨーカー英語」が勉強できるブログのロゴの画像

30代から英語を隙間時間に効率よく0から身につけたい「英語勉強後発組」向けの英語勉強ブログ



2019/02/27

英単語が覚えれない大人はノートに書き込むな!効率的に英単語を覚えるおすすめ英単語勉強法

大人になってから英語を勉強する際に「とりあえず英単語をひたすらノートに書き込んで詰め込もう」と考える大人の人が多いですが、その英単語勉強法って実は結構効率悪い英単語の覚え方だったりします。


なんでそんなことが言えるのか?自分が書きなぐり勉強法を実際にやってたからです。

それについては「ニューヨーク在住の英語が苦手な男が英語勉強ブログを約3ヶ月運営して気づいた「自分の英語勉強法」」の記事で紹介しています。

実際にノート一冊分書きなぐったのですが、、、効率が悪いですね。

自分もそうですが、勉強が苦手な人は「ノートにたくさん書けば覚えている!」と思いがちですが、頭が良い人はそんな勉強法しないみたいです。なので、大人の人で時間がない人が効率的に英語を覚えるには頭のいい人の英語勉強法をマネするのが一番です。



そこで見つけたのが予備校に行かず宅浪で偏差値38から勉強法を開発し2ヶ月で偏差値70まで上げた「よなたん(@HeroacademyJP)」さんの「発音練習を繰り返す」英語勉強法です。

「書かずに英単語覚えるとか正直無理じゃない?」

って思う大人の方も多いと思いますが、


自分の知り合いで語学に堪能な友達がいたので他言語の勉強法を聞くと「書くよりも話すことだよ!日本語でも話せるけど書けないことあるでしょ?書き殴るのは微妙だね」単語って多くない?だから、初めは話すことから他言語を勉強するのはおすすめだよ」と言っていました。

実際に自分もニューヨークに26歳の時に移住した時は一切英語は話せない状態で移住しましたが、移住当時はひたすら婚約者の家族に「How do you say that in English?(これ英語でなんていうの?)」と聞いて、彼らが言ってくれる英語を真似して話をしていました。

毎日同じ単語や文法を話していたこともあり、日常生活で使う英単語や英文法は話せることができるようになりました。

この経験を考えると確かに英語で話せることはあっても、書けないことはありますね…大人になると学生の頃のように長時間英語を勉強する時間を確保するのは難しいからこそ、短い時間え効率的に英単語を覚える英語勉強法で英語を勉強しましょう!

目次[隠す]


また、「【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみた」の記事では2019/1/8から1ヶ月毎朝英単語を1700単語音読してみた体験記事で効果について書いていますので、そちらも合わせてお読みください。

【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみたの記事のアイキャッチ写真

【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみた

関連記事を読む




英単語を勉強するときによく大学受験の定番英単語帳「ターゲット英単語」と「DUO」が挙げられますが、英語が苦手な人は「ターゲット英単語」を初めに使うことをオススメします。自分が英単語を初めて勉強するときに使ったのが「英単語ターゲット1200」です。

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

「ターゲット英単語」ではスマホアプリで英単語の発音が確認できるのですが、「DUO」は別売りで音声CDを販売しているので、そちらを購入して、スマホに取り込む手間が必要になります。

➡︎ 「DUO3.0 英単語(アイシーピー) / 1,296円」のAmazon商品ページはコチラ。

➡︎ 「DUO3.0 音声CD(アイシーピー) / 1,296円」のAmazon商品ページはコチラ。

もし発音に自信がある人は「DUO」の単語ごとに紹介されているカタカナ英語を読み上げればいいのですが、英語が苦手なら初めはネイティブの発音を実際に耳で聞くことが音読を使って英単語を覚えることが英語が苦手な方には大切なポイントになります。

ターゲット1200の本とスマホの写真
本屋に行くと様々な英単語帳が販売されていますが、一番おすすめなのが中学生英単語から紹介されている「ターゲット1200」です。この「ターゲット」英単語シリーズは大学受験をしたことある方なら一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか?

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

その大学受験生なら誰もが知ってる「ターゲット英単語シリーズ」の中で一番優しい中学生レベルの英語が紹介されている英単語帳です。

「中学生の英単語レベルで大丈夫?」

と思う方もいますが、あのAppleの創業者のSteve Jobs(スティーブ・ジョブス)のスタンフォード大学で公演したスピーチでも中学生レベルの英語で文章が構成されていますし、ニューヨークで実際に生活をしている中でも日常で使う英語は中学生レベルで全然問題ないです。


自分のフォロワーさんで英語圏に住んでる人たちが多いので「中学生英語でも英語圏で生活できるのか?」とアンケートをしたところ、60%の人が「中学生英語でも大丈夫」と答えています。多分投票した人の中には日本在住で海外に行ったことない人もいるので、正確な数字はわからないですが、自分の周りのニューヨーク在住の日本人なら口を揃えて「中学生英語で日常生活は大丈夫」と言う方が圧倒的に多いです。

それに当たり前のように使っている簡単な単語には色々な意味が実はあることがたくさんあります。基礎がなくして、応用は使えませんので、大人になってから英語を勉強しようと思っている人は「英単語ターゲット1200」から英単語の基礎から勉強しましょう!

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

目次へ戻る


ターゲット1200のアプリ画面の写真
この「ターゲット1200」の良いポイントはアプリで指定した範囲の英単語の発音を自動で流して聞くことが出来ることです。

例えば1から200までの範囲の英単語の発音を確認したいときはアプリの発音ページの範囲指定で指定することで発音が確認できます。1つマイナスポイントがあるとすると日本語訳は記載されていないので「ターゲット1200」の英単語帳を片手に勉強することが必要になります。

ですが、この英単語勉強方法は1周で終わりではなく、1日200単語勉強(1単語2秒で考えると400秒)勉強すると6日で1周終わるので最低でも50周はやりましょう。英単語を覚える上で少しの時間でも毎日勉強することが一番勉強になります。なので、初めは英単語帳片手に発音練習すると思いますが、慣れてくると英単語帳がなくても意味が理解できるようになりますので、頭に日本語が入るまで頑張って続けましょう。

これは歌を覚えるときにすごい似ています。初めは歌詞カードを見ながら歌を覚えますが、何度も歌うと歌詞カードを見なくても歌えますよね?あの感覚と似ています。


音読をする際にカラオケを自宅で練習する際に自分の声が確認できるようなツールが楽天で売っているので、これとAirPodsを組み合わせると片耳は自分の声を確認、片耳はAirPodsでアプリから発音される音声を確認して音読することができます。また、このアプリでは単語と単語の間の空白の時間を調整することができます。なので、ご自身の英単語を確認するスピードに合わせてアプリ内でスピード調整をしましょう。

➡︎ 「PROIDEA UTAET(プロイデア ウタエット) / 3,980円」の楽天市場商品ページはコチラ。

➡︎ 「Apple AirPods / 17,315円」のAmazon商品ページはコチラ。

目次へ戻る



音読を1ヶ月続けると「あれ?この単語頭に入ってる」という魔法のような体験をする場合もあるのですが、何回音読しても覚えれない単語も出てきます。そんな時は英単語シートに書いて、通勤時間などの隙間時間に勉強することをオススメします!


➡︎ 「英単語シート / 173円」のAmazon商品ページはコチラ。

自分は英語が本当に苦手なので基本的には「単語の発音/意味/例文/イディオム」をセットにして英単語シートに書き込みます。これによって単語の意味だけじゃなくて、どうやって使われているのか?どのようなイディオムで使われているのか?を理解することが出来ます。

「もうこの単語は覚えた!」と確信できれば破って捨てて、新しくわからない単語を足していきます。

頭にすでに入ってる単語に関しては1週間に3回ほど全単語の音読をする際に復習して、どうしても覚えれないやつは英単語シートに書いてカバーする感じです。これを続ければ3ヶ月くらいで単語は暗記できますが、単語が暗記できるのと発音が出来るのは別です。

「発音なんて大丈夫でしょ」

と思う方もいますが、彼らは海外で発音が伝わらず、困った経験がないんでしょうね…発音が出来ないことで伝わないこと良くあります。

なので、ある程度単語量が増えたら、月数千の格安オンライン英会話サービスを利用して「ネイティブの人に発音を確認してもらう」ことに集中して、覚えた英単語の発音が違う部分を直しましょう。

目次へ戻る


ネイティブキャンプの授業風景の写真
大人になると実際に英語を人前で話すって恥ずかしいって人が多いですが、インプットして覚えた英語はアウトプットしないと実際に伝わっているかどうかもわからないです。

理由は発音の仕方が「日本語」と「英語」では全く違うので、覚えた発音が全く違うということがあるからです。

なので、アプリを使って英単語をひたすら勉強しても、その発音が間違っている場合があります。こればかりは英語がネイティブの人に確認してもらわないとわからないです。そんなときにオススメなのが毎日どれだけオンライン授業を受けても月額5,950円で受講できる「ネイティブキャンプ」です!

自分もターゲット1200で英単語を勉強したときは「発音とか余裕だわ」って思っていましたが、実際にネイティブの人と話すと伝わらない、本当に伝わらないです。

このターゲット1200の英単語帳にも中学生で習う簡単な単語の発音ができなくて、何十回もネイティブキャンプの先生に教えてもらいました。恥ずかしいですが、日本語と英語では発音の仕方が違うのでしょうがないです。

この英単語勉強法で大切なのは口と耳で覚えることです。何度も間違えた発音で単語を覚えてもあとあと直すのが難しいですし、時間の無駄になってしまいます。なので、大人の人で英単語勉強する時間がない人は紹介した「ターゲット1200」を購入してアプリを使って英単語を勉強しつつ、無料で7日間なら無料でオンライン授業を受けることができるので、この記事で紹介した英単語勉強方を試してみてください!

➡︎ 【7日間無料体験実施中】ネイティブキャンプの申し込みはコチラ。

目次へ戻る


英語がガチで苦手な自分が1ヶ月英単語音読をやった感想


「論理的に考えれば、この記事で紹介してある英単語勉強法は効果が短期間であるはずだけど、実際に効果あるの?」

と思う方も多いはず。自分も音読の英単語勉強を始めたばかりは同じように思っていましたが、頭の良い人たちが音読で英単語を覚えている紹介はたくさんの媒体でされており、実際に「自分の英語勉強法」よりも「頭の良い人の英語勉強法」を取り入れるほうが英単語を独学で学ぶよりも覚えられる可能性が高いのも事実ということで1ヶ月英単語音読勉強を実施しました。

英単語の音読の勉強方法は簡単で「ターゲット1200」で紹介されているイディオムを含む1700単語を毎日1時間半以上かけて音読して全単語読み上げる勉強方法です。

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ。

実際に1ヶ月やってみた結果は「【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみた」の記事では2019/1/8から1ヶ月毎朝英単語を1700単語音読してみた体験記事で効果について書いていますので、興味ある方は合わせてお読みください。

【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみたの記事のアイキャッチ写真

【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみた

関連記事を読む

目次へ戻る



ニューヨーク在住の元バイヤー

NY在住歴5年(NYでホームレス経験あり) US永住権保持者兼経営者。ファッション・旅行・英語の3つのブログを運営中。1年に数回に日本一時帰国する際に留学プログラムを提供するEFさん(@efjapan)と共同で「NY移住セミナー」開催しています。毎回合計100名以上の方が参加しており、毎年開催していますので興味ある方はSNSをチェックしてください。



30代の社会人の方で隙間時間に英語を効率よく勉強して、短期間で日常会話に困らない程度の英語力を身につけませんか?


目次[隠す]

どうも、ニューヨーク在住の元バイヤーのKeiです。

ニューヨークへ移住したきっかけは、出会って1ヶ月のアメリカ人とスピード婚したことがきっかけで、英語を勉強し直すきっかけになったのがニューヨークで住む家がなくなってホームレスになって1人でニューヨークに住む際に自分の英語力の低さに危機を感じたことがきっかけです。

もう少し詳しい自己紹介は「Keiの自己紹介」に書いてありますので、合わせてお読みください。

ホームレスになった時に「本当にガチで英語勉強しないと生きていけない」って思った瞬間があって、それがきっかけで「英語をやる目的」は出来たのですが元々勉強が苦手な自分が隙間時間に英語を自己流で勉強しても短期間で英語力を伸ばすのは難しいので、現役の医大生や有名国立大学に短期間で英語力が伸びる効率的な英語勉強法をすることにしました。

1:30代の忙しい人向け!効率の良い英語勉強法

まずは英語を勉強する基本として文章全体を理解するための「英文法」と「単語力」を覚える必要があります。

日本語も同じなんですが言語って基本的な文法を理解して、単語量があれば会話の全体像は理解できます。なので、まずは「英文法」と「単語力」を鍛え、単語帳1冊の単語量が頭に入ったらイディオムを覚えます。そして、英語アプリ部門1位の英語アプリ「スタディーサプリ」を使って日常英会話を覚え、最後にオンライン英会話を利用して発音を直したり、英文の添削などをして英語力を上げるのが一番効率的な英語勉強方法かと思います。

目次へ戻る

2:隙間時間に効率よく英語を習得する方法

英語も全く話せない状態でニューヨークに移住してしまったほど英語が苦手な自分が、どうやって英語を習得していくかをこのブログで紹介して、足跡を残そうと思います。

また、英語の習得は時間を費やせば短期間で得られるものではなく、論理的に勉強すれば短時間でも効率よくやることで英語力を伸ばすことができます。なので、このブログで紹介している英語勉強法は医大や有名大学に現役合格した勉強のスペシャリストの論理的な勉強法なので是非参考にしてください。

目次へ戻る

1:音読で英単語を覚える

英単語を勉強すると言うとノートに向かって単語を書きなぐるのが一般的な英語勉強法ですよね?自分も「ニューヨーク在住の英語が苦手な男が英語勉強ブログを約3ヶ月運営して気づいた「自分の英語勉強法」」の記事で書いていますが、ノートに毎日単語を200単語くらい2時間以上かけて書き殴っていましたが正直単語力は時間を費やした割に覚えていませんでした。

どうすれば英単語が効率よく覚えれるか悩んでる時に出会ったのが東大法学部テストを一夜漬けでクリアした小林さんが運営する受験勉強やキャリアに関する情報配信Youtube「CASTDICE TV」でアップされていた「短期間で大量の英単語を覚える方法」でした。

自分は騙されたつもりで手元にある「ターゲット1700」の単語帳を毎日朝3時に起きて全単語を音読することにしました。それについては【体験談】1ヶ月毎朝3時に起きて英単語の音読が効果が出るかやってみたの記事で紹介しています。

実際ノートへの書きなぐりも音読も1ヶ月以上やってみて確実に言えるのが、音読の方が何倍も効率よく英単語覚えますね!

初めの頃はわからない単語があっても無視して、そのまま続ける際に「あんな難しい単語覚えるのかな?」と不安がありましたが、音読回数10周を超えると「あれ?この単語ってあれだ」と言う感じで少しずつ難しい単語も覚えていきますし、どうしても覚えれない単語は単語シートに書いて隙間時間に目を通しています。

目次へ戻る

2:基本的な英文法を覚える

「主語」「動詞」「形容詞」「名詞」「副詞」などの英語を読む上で英文法を理解しないとカタコトの英語になってしまいます。ニューヨークは移民の街ということもあり「ニューヨーカー英語(カタコトの英語)」でも日常で不便を感じることはありませんが、せっかく英語を勉強するなら正しい英文法で話す方がいいですよね?

先ほどと同じ東大法学部テストを一夜漬けでクリアした小林さんが運営する受験勉強やキャリアに関する情報配信Youtube「CASTDICE TV」の動画でも中学生、高校1年生、2年生の英文法基礎ができてないのに問題集を解いても時間がかかるだけです。なので、自分のように英文法の基礎ができない人はまずは基礎から勉強しましょう。

英文法などの基礎については後日またまとめた記事を公開します。

目次へ戻る

3:イディオムを覚える

ニューヨークに住んでいると簡単な単語のイディオムの組み合わせをよく会話の中で耳にしますが、これも単語を勉強するときに単語帳に単語の意味の紹介文と一緒に紹介されていることがあります。例えば「in short(要するに)」というように単語1つ1つの意味を知っていても、単語の意味からだけでは訳せないことはたくさんあります。

自分が使っている「ターゲット1700」にはイディオムも400個含まれているので単語の勉強と一緒に勉強していましたが、イディオムはたくさん知っているに越したことがないので、ある程度単語と英文法を勉強したらイディオムを覚えるのはオススメします。

目次へ戻る

4:日常会話をアプリで覚える

イディオムと一緒に始める時間があるなら日常会話が勉強できる英語アプリなどを使って英語力を上げることをオススメします。

この勉強レベルまで行った際には「単語力」と「英文法知識」があるので文章全体のイメージは理解できますし、間違えたとしても間違えた原因と理解した上で答えを学習できる力がついています。

ちなみに自分も使っている「スタディーサプリ」という英語勉強アプリは英語勉強著書50冊以上、合計130万部を突破した慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業し、20年以上予備校講師として英語教育に携わっている英語教師のスペシャリスト「関先生」などのスペシャル講師陣が英語を教えてくれます。「単語力」と「英文法知識」があればこのアプリを使って楽しく英語を勉強することができますよ。

目次へ戻る

5:オンライン会話を利用する

ここまでの勉強法は他人と話す機会がない英語勉強法だったので、頭に英語が入っていたとしても、実際に口に出したりしてないので英語を話すことが出来ません。実際に知り合いたの東大の学生がニューヨークに遊びに来た時も「何を話しているかわかるけど、話すことが出来ない」と悲しそうな顔をしていた。

アウトプットが苦手な日本人ならではの悩みかもしれないが、英語は話せるようになって初めて「英語が話せる」と言える。

それに発音の際の筋肉の使い方や舌の使い方が日本語と英語では大きく異なるため、発音を間違えて覚えている場合もあるので英語の先生に発音を矯正してもらった方が綺麗な英語になります。自分が利用してる「ネイティブキャンプ 」は予約不要で毎日何回でもオンライン授業が受け放題で月額6000円以下と破格な料金です。

目次へ戻る

英語の勉強で使った教材とサービス

中学生レベルの英語力から英語を勉強し始めた自分が実際に使った英語基礎から学べる英語教材やサービスを紹介します。

どの英語教材もサービスも短期間で英語を0から勉強したい時間がない社会人の方にもオススメできるものなので、是非今から英語を勉強しようと思っている方は参考にしてください。

目次へ戻る

英語の勉強で使っている教材

Amazonで購入した教材
単語 ターゲット1700 918円 購入
単語 DUO 3.0 1,296 円 購入
英文法 一億人の英文法 1,944円 購入
英文法 大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎編】 1,080円 購入

目次へ戻る

特にオススメの英語教材やサービス

おすすめ英単語本

Keiが使ってる英単語本

英単語ターゲット1200

中学生英語は英語の基本です!中学生英語を理解しないまま、ニューヨークに移住して、英語の壁に何度もぶち当たって、何度も英語から逃げた経験者が言うので間違い無いです。なので、英語のスキルが欲しい人はまずは中学生英単語を勉強しましょう。


Keiが思うメリット

中学生英単語なので日常でも見たことある英単語から「え!これってこんな簡単な単語で表現できるんだ」と思うような英単語ばかりなので、ストレスなく英語単語が勉強できます。また、ニューヨークに住んでわかったのが日常会話で使う英語は中学生英語が理解できれば大体は理解できますので、英語のスキルが欲しいならまずは中学生英単語です!

Keiが思うデメリット

英語の勉強は毎日やらないといけないので英語を勉強する習慣を作る必要があります。もし通勤時間などの隙間時間に英語の勉強がしたい人はこの「英単語ターゲット1200」は単語アプリがあるので、そちらを活用しましょう!

目次へ戻る

スマホで出来るおすすめ英会話

7日間無料体験付き

Keiも利用中のサービス

スタディサプリENGLISH

スマホで英語の勉強をするならリクルートが運営する英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」がおすすめです!日本人の英語を知り尽くしたトップクラスレベルの講師陣がドラマ仕立てで使える日常英会話が「勉強しやすい!」と話題になり、AppStore教育カテゴリランキング1位を受賞しました!実際に1日33円からできる手軽さと毎日たった2分のレッスンで3ヶ月以内で効果を感じる人が多く、日常会話で使えるフレーズが多いので毎日このアプリを使って勉強しています!


Keiが思うメリット

ニューヨークに移住して英語を勉強する際に「日本人が勉強しやすい英語勉強法ってなんだろう?」と色々考えた結果、日常会話で実際に使っているシーンを想像しながら勉強することだと最近気付きました。この「スタディサプリENGLISH」ではファイナルファンタジーや逆転裁判のシナリオ製作を手がけたジンテーゼ社がレッスンのストーリーを作っており、ニューヨークで生活する中でも「あ!この表現使う!」と思うフレーズが多いので勉強しやすいです。

また、1日33円で生きた英語がスマホから勉強できるのは隙間時間の使い方としてはピッタリです!

Keiが思うデメリット

正直デメリットが見つかりません。

強いていうなら、1日33円の費用がかかるくらいですが、これほど生きた英語がストーリー仕立てで見られるのを考えるとめちゃくちゃ安いです。それに予約不要でレッスンを好きなだけ受けられて日常英会話とビジネス英会話の両方がスマホから勉強できる英会話サービスなんて聞いたことありません。

目次へ戻る

おすすめオンライン英会話

7日間無料体験付き

Keiも利用中のサービス

ネイティブキャンプ

もしあなたが自分と同じように英語圏国民のような完璧な英語を習得したいのではなく、スタートラインである中学生英語(約1500程度の英単語)を軸に、確実に相手の話す内容が理解出来るように、 自分の意思が相手にしっかり伝わる英語「グローバルイングリッシュ」を身に付けたいなら自分も利用中の「ネイティブキャンプ」がオススメです!


Keiが思うメリット

多くの先生がフィリピン人の方で国柄から「優しい」教え方をしてくれるのでストレスなく1日何度でも無制限で授業が受けれるので、時間が空いた数十分の間にスマホアプリから授業を受けることがよくあります。また自分自身が授業を受けてみてわかったのが、様々な年齢の先生から先生を選ぶ際は話があうのと、同年代の話し方を覚える意味でも自身の年齢に近い先生を選ぶのがオススメなのと、英語に慣れてきたら自分自身もやっている「英語日記添削」をしてもらうと英語スキルが一気に伸びます。

英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話

Keiが思うデメリット

時間によっては常駐してる先生の数が10名前後と少ないので、あなたのお気に入りの先生が見つからない可能性もあります。また初めは英語を話すのが恥ずかしいかもしれないですが、英語を話せるようになるためには英語で話す慣れは大切です。毎日勉強した量だけがあなたのスキルになることを忘れないように!

目次へ戻る

NewYorker English|管理人情報

管理人のKeiです。

ニューヨーク在住の節約&観光名所を紹介するブロガー。18歳の時から毎年NYに行き、26歳でNYに移住し、NYが好きでアテンドもしてます。定期的にKeiさん(@efjapan))とEFさん(@efjapan)で「NY移住セミナー」を日本で開催中。今からNY旅行に行く人向け→ http://qq2q.biz/Qj9U NY在住歴5年(NYでホームレス経験あり) US永住権保持者兼経営者。ファッション・旅行・英語の3つのブログを運営中。1年に数回に日本一時帰国する際に留学プログラムを提供するEFさん(@efjapan)と共同で「NY移住セミナー」開催しています。毎回合計100名以上の方が参加しており、毎年開催していますので興味ある方はSNSをチェックしてください。

自己紹介


人気投稿

  • 「Come back」と「Go back」の違いを改めて勉強し直そう


    続きを読む

  • 混乱しやすい「It…to構文」と「It…that構文」の使い分け


    続きを読む

  • 「〜にとって」を意味する前置詞「for」と「to」の違い


    続きを読む

  • 会話でもよく使われる「such」が持つ3つの意味と「such as」の使い方


    続きを読む

  • 基本的な「as well as」の4つの使い方とそれぞれの意味


    続きを読む

スタディサプリ

日本人の英語を知り尽くしたトップクラスレベルの講師陣がドラマ仕立てで使える日常英会話が「勉強しやすい!」と話題!AppStore教育カテゴリランキング1位を受賞しました!

7日間無料でお試しはコチラ