中学生英語を使ったニューヨーク旅行中や出会った友達との会話で使える「ニューヨーカー英語」が勉強できるブログのロゴの画像

30代から英語を隙間時間に効率よく0から身につけたい「英語勉強後発組」向けの英語勉強ブログ


ブルックリンで遊んでる時の写真

※ブルックリンのブッシュウィックエリアに行った時の写真

ニューヨーク在住の自由人

US永住権保持者兼起業家。18歳からNYにハマって26歳でNY移住、30歳突然のNYホームレスなど経験豊富。1年に数回に日本一時帰国する際に留学プログラムを提供するEFさん(@efjapan)と共同で「NY移住セミナー」開催してます。毎回合計100名以上の方が参加しており、毎年開催していますので興味ある方はSNSをチェックください。

どうも、ニューヨーク在住のKei(@smallnycer)と言います。

2013年のニューヨーク旅行中に出会った日本語が話せるアメリカ人の女性に一目惚れし、6ヶ月後に英語が全く話せない状態で結婚し、ニューヨークへ移住した経緯でニューヨークに住んでいます。その後はニューヨークで会社を作って社長になったり、急に離婚が決まって一文無しでホームレスになったりと変わった経験をしている30代男性です。詳しい話は個人ブログ「新しいトレンドの教科書 - Keiについて」で紹介していますので詳しくはそちらをご覧ください。

ここでは日常会話も全くできなかった状態でニューヨークに移住した自分がどうやってニューヨーカーの友達と会話ができるようになったのか紹介します。

バイヤー時代に体験した「英語を話す勇気」

ペインターの友達のギャラリーで遊んでる時の写真

※ペインターの友達のギャラリーで遊んでる時の写真

2016年頃にニューヨークでスニーカーやアパレルの買い付けをするバイヤーをしていた時も英語が苦手で「英語の壁」に何度もぶつかりましたが、当時買い付け先の店のスタッフと「スニーカー好き」という共通点から仲良くなり、そこで初めて日本の同年代の仲間と話すような感覚を英語の会話の中で見つけました。

例えばこんな些細なやりとりが自分は好きでした。


JR
Suppppp Brooooodieeee!How was everything?
(親友〜、調子はどう?)

Kei
I am working today,but I am off tomorrow!how about tomorrow?
(今日は仕事だよ〜、明日はフリー!明日はどうよ?)

「こんなことで喜ぶなよ」と思うかもしれないですが、「英語の壁」を壊せないまま移住すると自分自身にテニスやサッカーなどの趣味があったとしても友達を作るのは難しいです。普通共通の趣味があれば友達を作るのなんて簡単だと思うかもしれませんが、英語で何を話しているか理解できても「英語を話す恐怖」を払拭しないと自分から話すこともできないですし、英語を話す習慣がなければ急に話しかけられても答えることはできません。

自分自身の例を出すと日本語が話せるアメリカ人の奥さんと結婚したので英語で困ったら毎回彼女に翻訳を頼んでいたり、友達も日本人ばかりだったので英語ができなくても誰かが助けてくれる「英語を自分自身が話さなくていい環境」に身を置いていたので英語を勉強する気持ちにはなりませんでした。

もちろん、そんな環境では本当に簡単な日常会話しか使わないので英語力は伸びませんでしたが、バイヤーを始めたことで自分の人生が変わりました。

何か商品を買い付けをするために必ず英語でスタッフとコミュニケーションを取る必要があり、英語が話せない自分は中学英単語だけを繋げて、彼らとコミュニケーションを取っていました。そして、バイヤーを初めて半年ほど経ったあたりから英語のレベルは低いですが「英語を話す恐怖」が自分の中でなくなりました。もちろん、よく話が噛み合わないことは日常茶飯事にありましたが(笑)

だけど、彼らのおかげで中学生レベルの英語でも英語で彼らと話す楽しさを知ることができましたのは大きな発見でした。

フィリピン留学で「基礎英語」の大切さを知る

セブ島の学校の授業中の写真

※セブ島でディスカッションのクラスを受けてる時の写真

2018年にセブ島にある語学学校を経営する「Howdy」様からお声かけいただき、ニューヨークという英語圏に住んでいるのにかかわらず、2週間ほどフィリピンで英語勉強留学をすることになりました。詳しくは「30代の僕が2週間セブ島に英語留学をして感じた口コミよりリアルな感想」の記事で紹介していますので詳しく知りたい方は記事をどうぞ。

30代の僕が2週間セブ島に英語留学をして感じた口コミよりリアルな感想の記事のアイキャッチ写真

30代の僕が2週間セブ島に英語留学をして感じた口コミよりリアルな感想

関連記事を読む

このセブ島での留学で一番衝撃だったのが自分は英語をなんとなく話すことができるけど、文法めちゃくちゃだし、単語量が少なすぎることを自覚してしまったことです。

セブ島に留学した時に割り振られたグループではニューヨークに住んでいることからハイレベルのグループに入れられてしまって、初めての授業でディスカッションのクラスがあったので自分は挙手して色々発言したのですが、日本から数ヶ月前に留学に来た人たちの方が文法も単語量も自分よりレベルは上でした。

このセブ留学で自分の英語は英語の文法関係なく、自分の低い英語力の中から文章を作り、話し相手も自分の英語のレベルを知ってるから話のニュアンスから話を理解して話してくれていることに気づき、英語の基礎勉強をやり直す覚悟を決めました。

英単語から勉強して本当によかった!

音読の単語勉強して本当に良かったと言い切れます!

この「ターゲット1200」を使った勉強は1年前からやっていたのですが、毎日2時間くらい使っても100単語くらいしか書き込みできず、合間合間でやっていたので頑張って描いても単語が頭に定着することがなかったです。

だけど、毎日1700単語の音読を始めてからは始めは「こんなんで覚えるのかよ…」と不安がありましたが、2週間を過ぎたあたりから「あ、これこの間言えなかったのに発音できた」みたいな感じでポツポツ単語量が増えているのが実感できます。

それに「ターゲット1200」には発音機能が搭載されたアプリもあったので暇な時間はこのアプリを使って単語の勉強をしていました。

もし「あー、この単語は何度やっても覚えれない」という単語だけをリストアップして単語シートに書いて、覚えたら単語シートを破棄する勉強法はオススメです。覚えている単語を何度も勉強しても時間の無駄なので、同じ時間を使うなら覚えてない単語に時間を使いましょう。

「おーし、俺も単語の音読勉強始めるぞ!」

とこの記事を読んで思った方へアドバイス….大切なのは継続して毎日単語の音読勉強を続けること!

始めは英語力が伸びてる気が全くしないですが、毎日続けることで確実に英語力は伸びます。この毎日の小さな努力が英単語習得には1番の近道なのは間違い無いです!貴重な時間をどう効率的に使って、英語を学ぶかは賢い方々の勉強法から学びましょう。

➡︎ 「英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書) / 918円」のAmazon商品ページはコチラ

英単語が覚えれない大人はノートに書き込むな!効率的に英単語を覚えるおすすめ英単語勉強法の記事のアイキャッチ写真

英単語が覚えれない大人はノートに書き込むな!効率的に英単語を覚えるおすすめ英単語勉強法

関連記事を読む


NewYorker English|管理人情報

Kei@ニューヨーク

US永住権保持者兼起業家。18歳からNYにハマって26歳でNY移住、30歳突然のNYホームレスなど経験豊富。1年に数回に日本一時帰国する際に留学プログラムを提供するEFさん(@efjapan)と共同で「NY移住セミナー」開催してます。毎回合計100名以上の方が参加しており、毎年開催していますので興味ある方はSNSをチェックください。

自己紹介


人気投稿

  • 混乱しやすい「It…to構文」と「It…that構文」の使い分け


    続きを読む

  • 「a few/a little」の違いと「a」がない場合と「few/little」の使い方の違い


    続きを読む

  • 「Come back」と「Go back」の違いを改めて勉強し直そう


    続きを読む

  • 前置詞「against」のコアイメージを理解して正しい使い方を覚えよう


    続きを読む

  • 「Because」を使うときに「カンマ」を使う場合と使わない場合の違い


    続きを読む