1日1つ覚える英語勉強ブログ

ニューヨークでの離婚とセブ留学をきっかけに始めた英語勉強ブログ



2018/06/10

「〜するために」を意味する「so as to」「in order to」の使い分け

こちらも英語の日記を書いている中で「旅が好きになるためには何か理由があるはずだ」と言いたいときに「〜するため」をなんていうのか調べたところ、「so as to」「in order to」の2つの言い方があり、それぞれの特徴として

  • 1:「so as to」は目的+結果(結果として~となるように)
  • 2:「in order to」は目的の観念が強め

という特徴があり、先ほどの「旅が好きになるためには何か理由があるはずだ」の場合は「so as to」が使われる理由も含めて紹介したいと思います。

1:「so as to」は目的+結果(結果として~となるように)

You must have a reason so as to like traveling.
(旅が好きになるためには何か理由があるはずだ)


「so as to」は目的+結果を表しており、この「as」は「コアイメージを理解して「as」が持つ5つの表現方法を覚えよう」で紹介した接続詞の「as」の役割をしています。

コアイメージを理解して「as」が持つ5つの表現方法を覚えよう

関連記事を読む

ですが、「〜しないために」と否定文で使いたい場合は今から紹介する「in order to」しか使えません。

2:「in order to」は目的の観念が強め

He got up early in order not to miss the first train.
(彼は始発に乗り遅れないように早起きした)

「in order to」は目的の観念が強めな時に使い、意味合いとしては「so as to」とほぼ使い方は同じで使われますが、否定文で「〜しないために」と言いたいときは「in order to」しか使うことができません。

これは「in order to」の前の行動した「目的(例文だと始発に乗り遅れないために)」をハッキリさせたいときに使われます。

In order to do that it will take only this time.
(それをするためにはこれだけの時間がかかる)


また「in order to」は文頭に置かれることがありますが、「so as to」は文頭には置きません。

同じ「〜のために」を意味する不定詞「to」が使えない場合がある


「in order to」や「so as to」と同じ意味を持つ不定詞の「to」ですが、これらの違いとしては「in order to」と「so as to」はフォーマルな表現で使われて、不定詞の「to」はカジュアルな表現で使われると思っている方が多いですが、

  • ・have
  • ・like
  • ・know
  • ・wear
  • ・believe

実は上で紹介したような状態動詞に「to」は使えません。

He is going to go to NYC in order to have a good life.
(彼はいい人生に良くするためにニューヨークに行く)


※状態動詞とは、動作や変化でなく状態を表す動詞のことです

これらのルールを理解した上で「〜のために」という表現を使って見ましょう。




海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー

元スニーカーバイヤー→NYC在住の海外バイヤー仕入れトレンド調査ブロガー。海外バイヤーが仕入れる人気商品のトレンドを調査するブログを含め合計【26万PV/月】の運営者&会員サービス「KUTSUHIMO」運営中($10/月額)。毎年会員さんと日本国内でご飯会したり、海外に一緒に旅行に行ったりして遊んでいます。
サッとKeiがどんな人がイラストで紹介中

中学生英語日記と添削でスキルアップ!

毎日中学生英語を使って自分の言葉を書いて、それを「英語日記の添削ならオンライン英会話ネイティブキャンプが一番コスパが良いと思った実体験の話」で紹介したコスパが一番良いオンライン英会話ネイティブキャンプで毎日添削してもらっています!一番英語力伸びると言っても過言ではないですよ!


最近ハマってる英語教材...

ネイティブキャンプ

レビューを読む

カテゴリ一覧

人気投稿

  • 基礎中の基礎!人称代名詞の使い方を再度しっかり覚えよう


    続きを読む

  • 第5文型SVOCはこれを覚えておけば問題なし


    続きを読む

  • 感情を言う時?意見を言う時?「I’m bored」と「I’m boring」の使い分け


    続きを読む

  • メガフェップス丸暗記をやめて不定詞 (to do) と動名詞 (~ing)の使い方を紹介


    続きを読む

  • 副詞の使い方って難しいね!副詞の特徴を3つのルールから覚えよう


    続きを読む